• 和泉 薫

新型コロナの恐怖


先月の末に海外在住の日本人の方から鑑定依頼がありました。


その内容は依頼者様の奥様のお父様がコロナに感染してしまい、緊急入院したという状況でした。

そこで先ずは奥様の命式と今年とここ数ヶ月の月運を見ていたら父親を意味する財星が酷く痛められてる時期に入りかけていましたので、状況は今後日にちが経つに連れて厳しくなると判断したところ今月に入ってお父様はお亡くなりになられたと言う悲しいご連絡をいただきました。


人の運気を判断するときは本来ならご本人の命式で判断しますが、人が死んだり健康を害するのは最愛の家族の運勢が影響する事が殆どなのです。


特に同居していたり尊敬したりせいしんてき支柱となる家族の場合は尚更に吉凶共に大きく作用するからです。


そして、もっと深刻なのは現地でのコロナワクチンは中国製しか無くてその効果も一般的には疑問視されてる部分も多くあるので、年配者に限らず注意しておく必要があります。


この様な海外在住の日本人には大使館や領事館を通じて邦人とその家族には欧米製品の高性能のワクチン投与を実施するべきだとも感じます。



87回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

渋沢栄一